JR東労組 | 東日本旅客鉄道労働組合 EAST JAPAN RAILWAY WORKER'S UNION

新入社員のみなさん!入社おめでとうございます!

JR東労組は“結成30年”を迎えました!

 JR東労組は、JR東日本の責任組合として、国鉄の分割・民営化の実施に先駆け、1987年3月3日に結成しました。そして、発足から30年、安全な鉄道を走らせることを第一に、労働条件向上を通じて、組合員とその家族の利益を守り、JR東日本の発展を目指し、職場から運動を創り上げてきました。

緑の風FAX版はこちら

労働条件向上のために取り組んでいます!

 働きやすい職場をつくり出すために、組合員の要求をもとに、団体交渉を行い、多くの労働条件・職場環境の改善、そして賃金引き上げなどをおこなってきました。
 労働時間短縮の推移、基準内賃金およびベア額・率の推移、初任給の推移、期末手当の推移、労働条件の改善・略年表を掲載しましたので、ご覧になりたい項目をクリックして下さい。

1.労働時間短縮の推移

2.基準内賃金およびベア額・率の推移

3.初任給の推移

4.期末手当の推移

5.労働条件改善・略年表

旅のプレゼントをおこなっています!

 心や身体にハンディキャップを持つ子供たちに旅をプレゼントする活動です。「かわいい子には旅をさせよ」と言うように、子供たちに新しい発見や出会いに触れて欲しいという思いは、どの家族も同じだと思います。けれども、ハンディキャップを持つ子供たちが旅に出るということは、そう簡単ではない現実もあります。私たちはそのお手伝いをさせていただくこと、子供たちとの交流を通じて、私たち自身が新しい発見をしたり、感動させられたり、成長を感じることのできる場ともなっています。

 

政策実現に向けて“フォーラム”を開催しています!

 JR東日本で働く仲間(組合員)の意見を基に、政策を練り上げ実現する取り組みを行っています。
 主な活動内容は、営業、防災・減災プロジェクト、医療、メンテナンス、バス、女性などです。そして2017年、国鉄から民営化になり30年を迎えた今年は30年検証運動と称し、新たな政策提言に向けて活動しています。

 

 

【主なフォーラム実現委員会】

■営業フォーラム

JRの「顔」である駅職場を、みんなの力で安全で働きがいの持てる職場を創り出だす!                                       

■防災・減災プロジェクト

東日本大震災から得た教訓をもとに、仲間と利用者の命を守る、安全・安心できる鉄道づくりを創造!    

■医療フォーラム

JR東日本会社内にある医療現場に働く者の目線で、労働者のための産業医とはどうあるべきかを提言 !          

■メンテナンスフォーラム

私たちが毎日利用する車両や設備の保守・メンテナンスに関わる技術・技能伝承のための環境づくりを議論!

■女性フォーラム

女性が安心して働ける制度と職場環境づくりを議論しています

■バスフォーラム

JRバスの仲間たちと一緒に、安全・働きがいのあるバス職場の環境づくり

 

サークル活動を通じて仲間の絆をつくりあげています!

 JR東労組は明るく楽しく仲間のきずなを深めるために、多くのサークル活動を行っています。自分の趣味を活かせるサークル活動への参加をお待ちしております。

【各サークル活動(25サークル)】

硬式テニス・ソフトテニス部・剣道部・山岳部・軟式野球部・ソフトボール部・陸上部・スキー・ボード部・サッカー部・ゴルフ部・卓球部・バレーボール部・バスケットボール部・バドミントン部・釣り部・絵画部・文芸部・園芸部・囲碁・将棋部・写真部・アマチュア無線部・ネイチャークラブ・ボウリング部・レールクラブ

このページは、どのページツリーにも所属していません。

閉じる
コンテンツ一覧